GNSSアンテナU-GGB13S

簡単な説明:

マルチ給電点デザインを使用して特徴1.最低範囲に測定誤差の影響を最小限に抑えることができ、位相中心と幾何学的中心の重ね合わせを確実にします。 2.高いアンテナ素子の利得と低仰角マスクの確認受信衛星の性能を作る方向マップビーム幅。 内側3.耐マルチパス効果ボードは、マルチパスによる測定誤差を減らすことができます。 4.ウォータープルーフ、ショックプルーフと雷抵抗。 アプリケーションの調査...


製品の詳細

商品のタグ

特徴

1.最低範囲に測定誤差の影響を最小限に抑えることができ、位相中心と幾何学的中心の重ね合わせを保証するために、マルチ給電点デザインを使用。

2.高いアンテナ素子の利得と低仰角マスクの確認受信衛星の性能を作る方向マップビーム幅。

内側3.耐マルチパス効果ボードは、マルチパスによる測定誤差を減らすことができます。

4.ウォータープルーフ、ショックプルーフと雷抵抗。

応用

調査アンテナが広く土地測量、海洋調査、チャネル調査、地震モニタリング、ブリッジ調査、容器の操作、等に使用することができ、従来のRTK製品規格アンテナであります

prt_1_2

アンテナの仕様

周波数範囲

GPS L1、GLONASS L1、北斗B1

インピーダンス

50オーム

偏光

RHCP

軸比

≤3デシベル

方位カバレッジ

360°

出力VSWR

≤1.5

ゼニスでの利得

5.5 dBiの

位相中心のエラー

≤2ミリメートル

LNA仕様

LNAのゲイン

40デシベル

雑音指数

≤2.0デシベル

出力VSWR

≤1.5

波紋

±1デシベル

ドレイン電圧

3-18 VDC

消費電流

≤45ミリアンペア

群遅延

≤5 nsの

機械仕様

寸法

Φ146X 58ミリメートル

コネクタ

TNCメス

重量

440グラム

ベースねじ用

5/8 "-11UNC

環境仕様

動作温度

-40°C〜+ 85°C

保管温度

-55°C〜+ 85°C

湿度

95%結露なきこと


  • 前:
  • 次へ:

  • 関連製品