GNSSレシーバC19

簡単な説明:

The GNSS Receiver C19 uses a Trimble BD990 OEM board. It can be used in a variety of applications and is compatible with various platforms that can improve Single Base Station applications and any kind of VRS setup and suitable for deformation monitoring. An advanced type of self-locking connection is employed; the outer casing is made of aluminum alloy with a system that cools the machine. This self-cooling mechanism is coupled with anti-shock technology and more. Specification Item Para...


製品の詳細

商品のタグ

GNSSレシーバC19は、TrimbleのBD990 OEMボードを使用しています。 これは、様々な用途で使用され、単一の基地局アプリケーションを改善し、VRSセットアップ及び変形モニタリングに適した任意の種類のできる様々なプラットフォームと互換性があることができます。 自己ロック接続の高度なタイプが採用されています。 外側ケーシングは、機械を冷却するシステムとアルミニウム合金で作られています。 この自己冷却機構は、アンチショック技術とそれ以上と結合されています。

GNSSレシーバC19

仕様

項目 パラメーター

GNSSモジュール

トリンブルBD990

Webサーバー

GNSSボードは、組み込み

電源インジケータ

一つのLEDライト

NTRIPキャスター

GNSSボードは、組み込み

イーサネット

RJ45の防水イーサネットポート

シリアルポート

RS232標準

GNSSアンテナインタフェース

他のコネクタと同じ側のTNCタイプ

シェル素材

アルミニウム合金

寸法

167ミリメートル×128ミリメートル×59ミリメートル

USBポート

ダウンロード静的データのためのオプション、1つのフィッシャーUSBポート

1PPS&イベント(オプション)

機能のためのオプション、2つのSMAコネクタ

ベースを移動すると見出し

オプショナル

電池

無し

チャンネル

336

信号追跡

GPS:L1 C / A、L2E、L2C、L5

北斗:B1、B2、B313

GLONASS:L1 C / A、L2 C / A、L3 CDMA14

Galileo2:E1、E5A、E5B、E5AltBOC、E614

IRNSS:L5

QZSS:L1 C / A、L1 SAIF、L2C、L5、LEX

SBAS:L1 C / A、L5

MSS Lバンド:Omnistarの、トリンブルRTX

最大レート

<50Hzの

自主的な

1メートルの水平、垂直1.5メートル

SBAS

縦0.5メートル、横、0.85メートル

DGPS

0.25メートルの水平、垂直0.5メートル

RTK

0.008メートルの水平、垂直0.015メートル

RTK初期化の信頼性

> 99.9%

DC入力

12V、1A

動作温度

-30℃〜+ 75℃

保存温度

-40℃〜+ 85℃

動作湿度

5%〜95%(無結露なし)

標準付属品

電源ケーブル* 1、アダプター* 1、フィッシャーシリアルケーブル* 1に、RJ45ケーブル* 1、TNC TNCへのケーブル* 5メートル

オプションのアクセサリ

チョークリングアンテナ、フィッシャーUSBケーブルに、エンジニアリングプラスチックケース


  • 前:
  • 次へ:

  • 関連製品